会社方針

企業理念

未来永劫必要とされる企業であり、人の幸せを追求し、企業活動が住みよい地球と豊かな社会づくりを実現する。

環境方針
1.当社は、金属スクラップのリサイクルと産業廃棄物中間処理業(金属スクラップの切断・圧縮)業務に関わる搬入・保管・搬出・運搬の過程での 環境負荷を軽減するため、次の事項の実現に努めます。
1) 資源の枯渇を防止するため、加工工程での電力、運搬過程での燃料を節減します。
2) 下水道水質汚染を防止するため、鉱抽の排出を防止します。
3) 産業廃棄物のリサイクル化と材料受入れ時の処理による減量化に努めます。
4) 加工工程で発生する規定以上の騒音、振動の発生を防止します。

2.環境保全、及び環境負荷を軽減するためのシステムを構築し、その継続的改善、運用によって環境を保全し、環境悪化を防止します。また,環境システム通用を適切に実現するための数育をおこないます。

3.環境に関連する法規と、当社が同意する環境に関わる協議、取り決め事項について、適用可能なかぎり、これを順守します。

4.環境方針を実現するために、目的及び目標を定め、これを達成するための計画をつくり、その現実を目指します。

5.実施結果の評価を基にマネジメントレビューによって環境システムを見直し、環境方針の実現に努めます。

6.環境方針は社内にあまねく周知させ、社外への公開をおこないます。

特色・今後の方針
経営環境の海外鉄需要の増大による、鉄市場のグローバル化に伴う環境の変化とディーラーとしての事業の次世代継承に対応するため、中間処理の許可の取得による業務の拡大、設備更新による効率化、ISO14001認証取得による社会貢献、生産システムの向上等の体制整備を進めてきました。2008年に当社の主力設備であるギロチンシャーを1,000トンに更新し、体制整備に益々の力を入れました。

これからは、高性能設備の稼働によって生じる余力をもって、材料分別による品質の向上、搬入時の処理の迅速化、より一層の安全確保など顧客対応の充実を図り、業と環境に関わるコンプライアンスの徹底を目指します。

 

社長メッセージ
当社は、創業以来50余年資源再生を業として営んでまいりました。昭和48年現在の地に拠点を移し、加工処理設備を整備、充実し、掲載発展にあわせて拡充してまいりました。

今、人類の幸せのための経済の発展が、そして生活の向上、安定のための工業化、都市化が、大地の緑、大海の恵み、大空の美しさを失わせる一方、資源の枯渇化の懸念を生じさせています。

このことは、環境保全と資源の再生が地球的規模の課題となっています。これらの課題に対して、企業として社会的責任を果たすべく、産業廃棄物の適正処理体制を整えるとともに、ISO14001の認証登録の取得により、環境マネジメントシステムを導入し、この継続的改善によって環境保全を推進しております。

長年培って来ました信頼、恵まれた交通利便の立地、迅速な対応、収集運搬による利便性を統合して、「顧客満足100%」の実現を目指してまいります。